USBタイプのwimax端末

USBタイプのwimax端末

USBタイプのwimax端末

USBタイプのwimax端末は、オーソドックス、シンプル、安価が魅力的なwimax端末です。見た目はフラッシュメモリーにしか見えず、パソコンのUSB端子に接続すれば使えます。初期設定はパソコンを立ち上げてwimax端末を挿入すれば自動的に始まったり、内蔵されているファイルを実行するだけ、あるいは付属のCDROMをオートランさせるだけ、と簡単なものが多いのも特徴です。無線LANタイプのwimax端末は、無線LANの設定に手間取るものもあり、wimax端末の中でも簡単なものとして、USBタイプのものはオススメです。また、直接接続するので、回線速度の低下がおきにくく、安定した回線が確保できるのもメリットと言えるでしょう。一方で、USBタイプのwimax端末にもデメリットはあります。まず、かさばること。小さなサイズであるとはいえ、出っ張るぶん、パソコン本体に突き刺したままの移動、特にカバンなどに入れることを考えると不適なところはあります。また、USBポートをひとつ食ってしまうのも問題です。古いタイプのパソコンだと、USB2.0に対応していなくて使えないということもありえます。wimax契約時、wimax端末はよく選んで決めましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ